Image de Nicholas Doherty

再生可能エネルギーグループ

Renewable energy

 

駐車スペースの有効活用で、クリーンエネルギーの創出に貢献

当社では、自家消費型太陽光発電推進のひとつして、駐車場スペースを利用したソーラーカーポート

の導入を、申請~設計・施工、その後の運営管理までをトータルサポートしています。

pic_mv.png

産業用ソーラーカーポート

TM2 Dulight

ティーエムツーデュライト

【1列】4台置き / 6台置き / 8台置き

【2列・背合わせ】8台置き

製品特徴

icon_ryoumen.png

両面発電
太陽電池モジュール

裏面の受光状況により
実発電量が向上します。

icon_kyodokeisan.png

専用設計ならではの
強度計算

モジュールを載せるための専用カーポートなので、設計時からモジュールの重さをしっかりと想定した安心安全強度計算です。

icon_zousetsu.png

増設に最適

屋根上だけでは賄いきれなかった電力自給率の向上にも最適。施設屋根の虚弱性の問題でモジュール設置ができなかったお客様も太陽光発電設備の導入が可能です。

icon_space.png

スペースの有効活用

駐車場や施設内空き地の2次利用が可能。スペースの有効活用に最適です。

icon_bcp.png

蓄電システムと
組み合わせてBCP対策

蓄電システムと組み合わせることで、災害時にも地域停電の影響を受けず、非常用電源としての利用が可能です。

両面発電太陽電池モジュール

地面の反射光も裏面で受光し発電することで、より高い発電効率を実現する「両面発電太陽電池モジュール」を搭載しています。

専用設計ならではの強度計算

モジュールを載せるために作られた専用カーポートなので、設計時からモジュールの重さをしっかりと想定した安心安全の強度計算

pic_feature_explanation01.png
pic_feature_explanation07.png
pic_feature_installation01.jpg

※発電事業性重視のためにコスト最小化を目指したTM2 Dulightでは、コスト増につながる要素を極力排除しています。そのため、意匠性を高めるための化粧板設置を省略しています。また、太陽電池モジュール間には雨垂れ防止用のレインモールが設置されており実用的な防水性能を有していますが、完全防水とはなっておりません。

製品の構成部材

TM2 Dulightは傾斜や、起伏の激しい土地での地成り設置を可能にしてきた「3次元傾斜対応太陽電池用設置架台“TM2”」の価格競争力、抜群の施工性を応用し、コスト最小化を可能にしています。

pic_feature_composition01.jpg

製品仕様

積雪仕様・設計風速
地表面粗度区分
用途係数
地震荷重設計用水平震度
地震地域係数
規格・寸法
パネル角度

積雪60cm以下・風速38m/s以下
積雪100cm未満・風速42m/s以下



1

0.3

1

杭:溶融亜鉛メッキ鉄、Q355B/SM490A相当、板厚
t=4mm、メッキ厚HDZ55相当
上桟・下桟:AL-6005-T5(アルミ材、アルマイト処理なし)

製品仕様

製品仕様

img_seihin20.png

※保証対象範囲は架台の機能部分(製品瑕疵に依る部材の損傷が無い事、およびモジュールを支持する事)です。モジュールは保証範囲に含まれておりません。

※塩害、重塩害地域に設置される場合は20年保証対象外となっております。塩害地域(海岸からの距離500m~2km)に設置される場合は製品保証15年、重塩害地域(海岸からの距離200m~500m)に設置される場合は製品保証10年です。

banner01_03.jpg
banner01_05.jpg
uniroot-main-visual02110.jpg

ソーラーカーポート
を利用した自家消費型
太陽光発電所のご提案

uniroot-main-visual0210.png
uniroot-ppa01.png

産業用蓄電池
REVOLZA
BCP対策に貢献

初期投資0円で
使用電力をクリーンに
PPAモデルについて

Image de Sander Weeteling

陸上風力発電事業

風の力を利用し昼夜問わずクリーンなエネルギーを生み出す、大型陸上風力発電所の開発にも取り組んでおります。

uniroot-main-visual02_03.jpg
uniroot-main-visual02_08.jpg
uniroot-main-visual02_05.jpg